国際結婚した場合のお互いの苗字についてはどうなる?

外国人と日本人の結婚の場合には、苗字はどの様になるのでしょうか?

国際結婚の場合の苗字について

日本人同士の結婚であれば、通常どちらかの苗字に統一されます。戸籍が一緒になるので一緒になるのです。ようは、夫婦一緒の名字を使う事になるのです。

しかし、外国人と日本人の国際結婚の場合には、外国人本人には戸籍が有りません。(婚姻手続きをすると、外国人は日本人配偶者の戸籍に記載事項として載ります。)その為、結婚前の苗字を使う事になるのです。※ちなみに、現在、住民票については外国人住民にもあります。

同一の名字を使いたい場合

ただし、結婚後に配偶者の苗字を使いたい場合には、「外国人配偶者の氏への変更届」や外国人配偶者側が日本人と統一した氏を使いたい場合には、通称名の申請をする事になります。

配偶者ビザの専門家行政書士

行政書士南青山アーム法務事務所では、国際結婚をして、日本で一緒に暮らす事をお考えの方の配偶者ビザの取得をサポートさせていただいております。配偶者ビザ取得をお考えの方へ無料相談を行なっております。電話やメールフォームをご利用頂けます。ご相談お待ちしております

Follow me!

無料相談のご予約

国際結婚/日本人の配偶者ビザ
当事務所では、国際結婚により日本で配偶者ビザの取得をお考えの方、その配偶者の方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。