婚姻要件具備証明書とは?

国際結婚で必要となる婚姻要件具備証明書とは何?

国際結婚をする場合には、原則として婚姻要件具備証明書が必要となります。あまり聴き慣れないですよね。しかし、国際結婚をする場合には必要となるのです。

では、婚姻要件具備証明書とは何なのか?

まず、婚姻要件とは、国によって結婚して良い年齢等が決まっています。日本の場合だと男性が18歳、女性が16歳にならなければ結婚出来ないと決まっていますね。この辺はご存知の方も多いと思います。このような、婚姻できるかどうかを婚姻要件と言います。しかし、国によって婚姻要件が違うのです。その為、国際結婚の場合には、その国の婚姻要件を備えているのかどうかの書類を相手国に提出する必要が出てきます。「私の国でも結婚しても大丈夫です。」という事を相手の国から発行してもらうという事ですね。その書類が婚姻要件具備証明書なのです。

婚姻要件具備証明書の取得方法とは?

では、どの様に婚姻要件具備証明書を取得するのでしょうか?

外国人の方の婚姻要件具備証明書取得の方法

原則として、出生証明書や独身証明書を持って大使館(領事館)に行く事になります。その為、事前に出生証明書や独身証明書は本国から取り寄せておく必要があります。ただし、国によっても違いがあるため、事前に大使館(領事館)に何が必要か電話して確認してから行く方が良いでしょう。

日本人の方の婚姻要件具備証明書の取得方法

日本人の婚姻要件具備証明書は法務局の本局や支局で扱ってます。出張所では扱って無いので注意してください。そして、法務局に一度電話をして必要書類を聞いてから行きましょう。

外務省での認証も忘れずに

そして、婚姻要件具備証明書を取得したら、外務省に行き認証してもらう必要があります。認証手続きについては行政書士に依頼する方も多いですね。

Follow me!

無料相談のご予約

国際結婚/日本人の配偶者ビザ
当事務所では、国際結婚により日本で配偶者ビザの取得をお考えの方、その配偶者の方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。