既に日本にいる外国人の配偶者ビザを取得する場合の必要書類

日本国内にいる外国人配偶者と日本人が結婚した場合の必要書類

日本人配偶者ビザを取得する場合で、既に日本に何らかの正規の中長期材料資格を持って在留している外国人の場合

在留資格変更許可申請(既に日本に在留している外国人の方の配偶者ビザ取得)の場合

認定申請(海外にいる外国人配偶者を呼び寄せる場合)はこちら

配偶者ビザを取得するにはお互いの両親と会っておくべき?

  • 在留資格変更許可申請書
  • 返信用葉書
  • 質問書

本人のもので必要な書類

  • 証明写真(縦4㎝横3㎝)
  • 理由書
  • 在留カード
  • パスポートの原本
  • 結婚証明書(本国発行のもの)
  • 履歴書
  • 卒業証明書または、在学証明書
  • 住民票
  • 課税・納税証明書
  • 日本語の能力を証明する資料
  • 源泉徴収票(就労している場合)

日本人配偶者様なら必要書類

  • 住民票(世帯全員記載)
  • 課税・納税証明書(直近2年間)
  • 給与明細書のコピー
  • 在職証明書
  • 会社案内
  • 身元保証書
  • 住民票(世帯全員の記載あるもの)
  • 日本人のパスポート

真実の婚姻である事を立証する為の資料

  • スナップ写真(5枚以上)※2人の写真・お互いの親族との写真・結婚式や披露宴の写真等)
  • 新居の写真(外観・玄関・台所・リビング・寝室等)
  • 新居の賃貸借契約書(所有物件や実家の場合は、登記事項全部証明書)
  • 預金通帳のコピー
  • 状況説明書

配偶者ビザを取得するにはお互いの両親と会っておくべき?

状況によって提出する必要のある資料

  • 両親や友人の嘆願書
  • 上司のら上申書

などです。

上記資料は、あくまでも申請が受理される為に最低限の必要書類であり、許可になるかどうかは別となります。お客様各個人で必要となる書類が違ってきますので、状況に応じて考える必要があります。

Follow me!

無料相談のご予約

国際結婚/日本人の配偶者ビザ
当事務所では、国際結婚により日本で配偶者ビザの取得をお考えの方、その配偶者の方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。