配偶者ビザの申請で不許可となりやすい状況とは

国際結婚をしたらまずは無料相談をご利用下さい。

無料相談の問い合わせやご予約は電話でも大丈夫です。

無料相談のご予約はメールフォームをご利用頂けます。休日や遅い時間も予約可能です。

配偶者ビザは、真実の結婚である事の立証と説明がとても重要

配偶者ビザの申請では、様々な事を文書で答えないといけません。そして、その立証もしないといけないのです。

配偶者ビザで入国管理局が見ているのは何?

入国管理局は偽装結婚を警戒しています。その為、真実の結婚である事を立証する必要があるあります。

質問書に、初めて知り合った時期や場所、その後の結婚までのいきさつ、離婚歴など様々な事に答える必要があります。立証資料には様々物を提出しますが、写真は必須となります。お二人で写っている写真は必ず必要ですが、立証資料としてはそれだけでは不十分です。他に、お互いのご家族と一緒に写っている写真や、2人で旅行や遊びに行った際の写真、結婚式や披露宴の写真などがあると良いです。最低でも五枚以上はある事が望ましいです。

スピード婚は不許可率が高くなります。

日本人同士でも、お互いに一目惚れで、出会って直ぐに結婚という方もたまにいらっしゃるとは思いますが、在留資格(ビザ)の取得をする為には、このスピード婚は不許可率が高くなります。

偽装結婚の多くが、出会ってスグの結婚である事が多いからです。

初めて会ってその日に結婚はやめた方がイイ

たまに、初めて会ったその日に結婚式をして、その後一度も渡航せず会ってもいない状態でビザを取得したいという方がいます。本当の結婚であったとしても、入国管理局では偽装結婚を疑います。

このような場合は、不許可率が非常に高くなるのが現実です。普通に申請書類を提出して許可となる事はなかなか厳しいでしょう。

スピード婚は、不許可となる確率が非常に上がる為、出会ってから結婚まで最低でも3か月、出来れば6か月以上ある事が望ましいです。

既にもう結婚してしまって、スピード婚の状況の場合には、お二人がお互いの家族とみんなで写っている写真などや旅行やデートなどの写真を多目に用意して下さい。さらに、日頃のメールやLINE等のやりとりは普段からしておきましょう。その上で、専門家に相談する事をお勧め致します。

会った回数(渡航回数)も、とても重要

そして、外国人配偶者が、まだ海外にいる場合には(認定で呼び寄せる場合)お互いに渡航して会う事をしているかどうかも重要です。

既に日本に正規の在留資格(中長期在留ビザ(留学ビザや就労ビザ等)に限る)で住んでいる外国人と結婚した場合には、出会ってから結婚までの期間や出会った経緯が特に重要となります。ただし、相手のご家族と会いに1回位は配偶者様の本国に行く事をお勧めします。当然、日本にいるのですから、日本人配偶者様のご家族とは会ってないといけません。

配偶者ビザを取得するにはお互いの両親と会っておくべき?

偽装結婚をする方はお金も使いたくないし、めんどくさいのもイヤなので何度も渡航したがりません。逆に、真実の結婚で愛し合っているのなら、何度も会いに行くはずでしょ?と入国管理局は考えています。

その為、最低でも3回以上は渡航するべきです。というか、真実の結婚なら会いたいはずですよね。旅行がてらで親族訪問として渡航し、その際にお互いのご家族と会っておくべきです。普通は会いますよね。今はスマホで簡単に写真も撮れるので相手の家族と撮っておくべきです。

収入面も、とても重要

勿論、これだけで必ず許可になるというわけではありません。他にも生計要件なども重要となってきます。

2人での生活となっても大丈夫かどうかという事です。1人で生活していた際には問題なく生活出来ていたが、国際結婚した事で扶養が増えて生活が破綻し、生活保護となっては困るという考えのようです。その為、原則として定職についていて安定した収入がある事です。収入がとても高くないとダメという事ではありません。通常2人で生活出来る程度で大丈夫です。しかし、収入があまりにも少ないと審査は厳しくなります。

収入が低い場合や無職の場合は必ず不許可?

では、収入が低かったり、無職の場合は必ず不許可となるのか?そんな事も有りません。生活の安定性という事で多方面から、安定性を立証していきます。例えば、持家なので家賃がかからない、貯蓄がある、親の援助を受けられる等様々な方面から生活の安定性を立証していきます。

難易度が高い場合

これらの様に難易度が高い案件については、専門家に相談する事を当事務所では推奨致します。

国際結婚をしたら、まずは無料相談をご利用下さい。

無料相談の問い合わせやご予約はお電話でも大丈夫です。

無料相談のご予約はコチラからどうぞ、休日や遅い時間帯もご予約可能です。

Follow me!

無料相談のご予約

国際結婚/日本人の配偶者ビザ
当事務所では、国際結婚により日本で配偶者ビザの取得をお考えの方、その配偶者の方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。

前の記事

国際結婚ビザについて

次の記事

配偶者ビザから定住者