国際結婚したので配偶者のビザを取りたい

国際結婚&日本人の配偶者ビザ取得サポート

無料相談のご予約は、お電話または無料相談フォームをご利用下さい。

電話での問い合わせ、ご予約も出来ます。

無料相談のご予約メールフォームはコチラ

国際結婚、婚姻手続きと配偶者ビザ(在留資格)

国際結婚をして日本で夫婦一緒に暮らすには

当事務所には、毎日のように「配偶者ビザを取得したい」という問い合わせがあります。

「国際結婚をして妻(夫)と日本に住みたいのでビザを取りたい。」という問い合わせが多いのですが、中には、「自分でやってみたが不許可となってしまった」、「収入面が低いので配偶者ビザを取得出来るのか不安」、「国際結婚までの期間が短いので不安」等の不安やお悩みのご相談も非常に多いです。

今、見ている皆様も同様のお悩みや不安をお持ちではないでしょうか?

日本人と結婚した場合にご夫婦が一緒に日本に住む為には、「配偶者ビザ」(※正式な名称は「日本人の配偶者等ビザ」と言います。)が必要となります。「配偶者ビザ」を取得するには、まず両国で婚姻手続きをすませている必要があります。まず入籍が先なのですが、その後に「配偶者ビザ」を取得する事になり、不許可となれば、入籍しているにも関わらず、一緒に日本で暮らす事が出来ないという事になります。結婚しているのにです。

ビザの取得は、必ずというわけではない。

入籍(婚姻手続き)自体は、原則として出来ます。その為、婚姻届については、お二人で頑張って届出する方が多いです。しかし、ビザの取得となると、必ず取得する事が出来る訳ではなく不許可となる事があるのです。そして、配偶者ビザは、他の在留資格(ビザ)よりも審査が非常に厳しいという事です。

未だに多い偽装結婚による結婚ビザの取得

審査が厳しい理由として、

  • 日本では過去に偽装結婚が非常に多かった事があり、そして、未だに偽装結婚が多いからです。
  • 配偶者ビザ(日本人の配偶者ビザ)は、他の在留資格よりもメリット(配偶者ビザのメリットとは)が大きい事もあり、取得したい人が多い事もあります。

配偶者ビザを取得するにはお互いの両親と会っておくべき?

立証責任は、申請者にある

入国管理局は偽装結婚の可能性を考えて審査を始めます。その為、自分たちは真実の結婚である事を自ら入国管理局へ立証説明する必要があるのです。口頭で言っても何も聞いてはくれません。書面でのみ立証と説明をする必要があります。

この説明や立証が上手く出来ていないと不許可となります。真実の結婚であるにも関わらずです。※たまに、誤解を生んでしまう記載をして、不許可の原因となっている方もいらっしゃいます。

配偶者ビザ取得の立証説明

では、どの様にして立証説明するのでしょうか?

まず、皆さまそれぞれの状況によっても違ってきますが、交際していた時期の証明として写真やメール、通話履歴などを提出していきます。他にも状況によって必要となるものが出てきます。そして、その状況を説明する必要があります。この説明する為の文章は配偶者ビザの場合にはとても大切です。審査状況を左右する一つとなります。

更に、別途理由書を作成する必要もあるでしょう。こちらも同様に審査状況を左右する一つとなります。

上記説明書と理由書については、重要な書類となりますので提出しなければ説明不足となり不許可になります。しかも、提出した内容に誤解がない様にしないといけません。その為には、入国管理局がどの様な点に着目しているのかを考えて作成するべきです。

配偶者ビザが不許可となってしまった場合の再申請

配偶者ビザが不許可となってしまった場合には、再申請が出来ます。しかし、注意が必要です。前回の資料は全て入国管理局に残っているという事です。その為、説明書や理由書が原因での不許可の場合、全く逆の事は書けないという事です。そもそも入国管理局は、虚偽申請について厳しいです。逆の事を書いて再申請すると、「前回は嘘?」と思われてしまいます。そうなれば、必ず再度不許可となりますし、難易度が上がるだけですので注意が必要です。

そして、配偶者ビザの取得には、結婚の真実性や生計要件が重要審査対象となります。

他にも審査対象となる部分はありますが、上記についてはとても重要となります。

国際結婚&日本人の配偶者ビザ取得サポート

当事務所では、皆様の配偶者ビザ取得の完全サポートとして、お客様の不安や悩みを解消して申請サポートさせて頂いております。誠心誠意サポートさせて頂いております。配偶者ビザ申請についてお困りの場合や不安な場合はご連絡お待ちしております。

配偶者ビザ取得の無料相談

行政書士南青山アーム法務事務所では、配偶者ビザの無料相談を行なっております。不安な事やお悩みなどありましたら当事務所にご相談下さい。事前にご予約頂ければ休日や仕事終わりの遅い時間帯にも対応しております。皆さまのビザ取得の為に誠心誠意対応させて頂きます。お気軽にご相談ください。

お電話での問い合わせ、ご予約も出来ます。

無料相談のご予約メールフォームもご利用下さい。

休日や遅い時間でもご予約頂ければ大丈夫

Follow me!

無料相談のご予約

国際結婚/日本人の配偶者ビザ
当事務所では、国際結婚により日本で配偶者ビザの取得をお考えの方、その配偶者の方に無料相談を行なっております。無料相談のご予約、お問い合わせをお待ちしております。